loading

Infomation

delidelicafe Abbey より

◆2021年7月27日(火)
 おはようございます。今日のパスタは【カルボナーラ】です。

 東京五輪がいよいよ開幕しました。卓球の試合に目を奪われた人も多いのではないでしょうか。

 さて、なでしこジャパンが片膝をついて人種差別へ抗議しました。毎日新聞によれば「チーム全員で話し、人種差別について考えるきっかけになった。英国のアクションへのリスペクトの意味もあって、やろうと決めた」とのこと。

 しかし、過去には五輪が政治に利用されています。そのような経緯もあってか、五輪での政治活動は禁止されてきました。今回の東京五輪から、特定の人物、国、組織などを対象とせず、妨げにならない範囲に限り、容認するようにそのルールが一部緩和されたのです。

 アメリカでフロイドさんの暴行死事件以来、スポーツの世界でも自由な意思表明を求める声が高まっています

 かつて大坂なおみ選手がつけていたマスクにはフロイドさんの名前が書かれていたとして話題になりましたが、この運動も意思表明の一つ。

 古代ギリシアではオリンピックは宗教儀式。開催中、戦闘行為は中断していました。この「聖なる休戦」がもとで平和の祭典となっているのですが、せめてオリンピック開催期間中だけは、人種差別的な行為がなくなりますように!

◆2021年7月23日(金)
 おはようございます。今日のパスタは【キノコとネギの和風パスタ】です。

 世の中に重大な出来事があると必ず、便乗して悪巧みを企てる人がいます。

 東京五輪もその一つ。東京五輪の秘蔵映像や中継映像が見られると謳い、偽サイトへ誘導。毎日新聞によりますと、NHK、TVOテレビ大阪、BSテレビ東京などの偽サイトが見つかったそうです

 手口はポップアップウィンドウを使用した、ブラウザ通知スパム。facebookやTwitterで「アクセスの許可を求めています」と表示され、「許可」「ブロック」と選択肢があるのを見たことがあるでしょう。

 一般的に言って常に通知をブラウザで受けたければ、「許可」をそうでなければ「ブロック」を押します。もちろん、このシステム自体に罪はありませんし、ニュースサイトなどではこのシステムを使い速報を伝えています。しかし、問題は犯罪への利用。

 今回、詐欺師はこのシステムを悪用しています。つまり、詐欺サイトで「許可」を選択すると、コンピューターウイルスに感染したと「速報」が届くようになります。それを駆除するため、ワクチンソフトをインストールするように求められるのですが、これこそ実はウィルス本体

 また、過去にはサッカー天皇杯のライブ中継を騙って、クレジットカードの情報を入力させるフィッシング詐欺が発生しています。この事例を踏まえると、東京五輪でも同様のフィッシング詐欺が発生しても不思議ではありません。

 安易に個人情報の入力をしないでくださいませ。 おはようございます。今日のパスタは【バジルベーコンパスタ】です。

 今日は大暑。一年で最も暑い日になります。暑中見舞いには起点が様々。小暑、つまり7月7日ごろから立秋までとするもの、土用を起点とするものもあります。土用とは立秋前の18日間で2021年は7月20日ごろ。立秋を過ぎると残暑見舞いになります。

 このように起点は様々ですが、いずれにせよ大暑は暑中見舞いを出す時期に代わりはありません。暑さの最中、知人を気遣うために出しますので、目的に適っていると言えましょう。

 今朝の報道番組で視聴者にアンケートを取っていたのですが、出さないと回答した人が85%に。

 今年は感染症の影響により、知人と合う機会も減りました。いつもは控えりや、そのついでに同級生と昔話に花を咲かせる人も日数の短縮や、里帰りそのものの中止をお考えかもしれません。

 幸い、昨今ではSNSが普及し、気軽に連絡を取れるようになりました。しかし、いつでも連絡を取れるからと高をくくっているとSNSから退会していることもありましょう。

 ものは考えよう。感染症で会えない今だからこそ暑中見舞いで連絡を取ってみるのも悪くないかもしれません。

◆2021年7月21日(水)
 おはようございます。今日のパスタは【鶏肉の明太子パスタ】です。

 この時期、あせもに、虫刺され、紫外線アレルギーなどにお悩みの人も多いでしょう。しかしトラブルは時間や曜日を選んではくれません。夜に、日曜日に突然痒みが襲ってきて、湿疹が出ていたのに、翌日には赤くなっているだけの場合もあります。

 また病院で待っている間に痒みが収まっていることも。お医者さんに申し訳ない気分になったり、何となく損した気分になったり、なんで症状が消えたんだろうと不思議な気分になったり、複雑な気持ちを抱えながら診察を受けるかもしれません。

 しかし、そのような場合は患部を写真に撮って、診察時に見せるだけで大丈夫だと言います。お医者さんは受診時の症状だけを見て、判断しているのではありません。経過も重要な証拠。今はスマートフォンなどがありますので、「証拠写真」も手軽に残せるようになりました。

 お医者さんは主訴を聞き出す訓練を受けているとはいえ、当然ながらテレパシーまでは使えません。口頭で写真などを見せながら伝えるしかありませんが、下記の点を整理するとより的確に伝わります

・いつからいつまで、どんな症状がどのように現れたか

・どの症状を解決したいのか

 もちろん、皮膚科だけでなく内科はもちろん精神科などにも広く当てはまります。モンスターペイシェントのように無理難題を押し付けてはいけませんが、質問するのは患者の権利。遠慮せずに行使していただければ幸いです。

◆2021年7月20日(火)
 おはようございます。今日のパスタは【カルボナーラ】です。

 もうすぐ夏休み。今年は感染症対策もあり、車でお出掛けの予定もあるでしょう。そこで毎年のように報じられるのが、「車内熱中症」。一昔前は親がパチンコに行っている間に子どもが熱中症になるなどの事例が多かったと記憶しています。

 バチンコ店に普段行かない親は無関係だと思うかもしれません。しかしスマートキーの誤作動で子供が閉じ込められる事故が起きているのです

 スマートキーはキーを近づけるだけで施錠ができます。車のドアハンドルに触ると、スマートキーから電波が送信。その電波を本体が受信して、自動車のドアが開くのです。

 ところが便利さの裏返しとも言うべきか、電池残量が少ないと認識できません。また似た電波の周波数を出す装置が近くにあると誤作動を起こす可能性も。

 もちろん、原理的には赤外線センサー、圧力センサーなどを使って座席に人がいれば施錠できないようにすることもできましょう。また将来的にはそのような車も発売されるかもしれません。

 現時点の対策としては、(1)スマートキーに限らず自動車の鍵を肌身離さず持ち歩くこと、(2)スマートキーの電池残量をいつも気に掛けておくこと、そして何より万が一、子どもが閉じ込められたら警察、消防、あるいはJAFに連絡を!

◆2021年7月19日(月)
 おはようございます。今日のパスタは【ペペロンチーノ】です。

 コロナのデルタ株。驚異的なスピードで感染を続けています。これに呼応するかのようにワクチンのフェイクニュースも広がっています。例えば、アメリカは81万件、ワクチンのフェイクニュースが確認されているのですが、このうち3分の2がわずか12人の組織によって生み出されていると解りました

 もちろん打つかどうかは個人の自由、助言しか他人にはできません。アメリカですから宗教・信仰の問題も関わってくるでしょう。公衆衛生上の問題はあるにせよ、摂取の拒否自体は咎めるべきではありません。しかし磁石がつくようになったなどのフェイクニュースが問題視されているのです。

 これは対岸の火事ではありません。あるツイッターユーザーがファイザー社のワクチンに塩化カリウムが含まれていると言って物議を醸しました。

 確かにファイザー社のワクチンには塩化カリウムが含まれており、過剰摂取は死に至らしめるのですが、ラットの場合でも体重1kgあたり142mg注射しなければ死にません。もちろん個体差があるので、半分以上の個体が死ぬ数値です。

 ラットの場合ですらこの数字。人間の場合はさらに高いことが容易に推察できます。もし仮にラットと同じ致死量だと計算してみても、体重50kgの場合7100mg、つまり7.100gを静脈注射しなければ死にません。

 そもそも日常生活で食品などに含まれており、摂取量が低くても倦怠感、脚のけいれん、脱力感などの低カリウム血症を引き起こします。この低カリウム血症の治療は適切な量の塩化カリウムを静脈に注射します。

 食塩も過剰摂取は高血圧を起こしますし、水ですら7リットル以上飲めば血中の塩分濃度が薄まり、https://www.zenrosai.coop/anshin/anshinnews/26474.html" target="_blank">低カリウム血症を引き起こしかねません。しかし、水を全く飲まないと、熱中症になってしまいます

 皆様、摂取するかは別として科学的な根拠を調べてくださいませ。フェイクニュースに熱中する頭を、<水>で頭を冷やしていただければ幸いです。

◆2021年7月16日(金)
 おはようございます。今日のパスタは【キノコとネギの和風パスタ】です。

 Twitterで先日、「ヘリコプター」は「ヘリコ・プター」で区切ると話題になっていました

 英語でもheliと略しますが、もともとはギリシャ語で「旋回」のヘリックスと「翼」のプテロンからできたフランス語、ヘリコプテール。このことを踏まえれば、「ヘリコ・プター」で区切るのも一理あると言えましょう。

 他にもヘリコバクターも同じ語源。「螺旋」、「旋回」の意味があるので、「ヘリコ」で意味が切れます。

 もちろん、普通名詞だけでなく、固有名詞にも当てはまります。例えばプエルト・リコ、コスタ・リカ……。現代では違和感を覚えるかもしれません。しかし、もともとはPuerto RicoとCosta Rica。この表記を踏まえると、正しいと解ります。

 現に昭和後期の本ではコスタリカではなく、「コスタ・リカ」「プエルト・リコ」と書かれています。

 もちろん「プエルト・リコ」などと書けば違和感を覚えます。特にサスペンスなどでは興が削がれるので「プエルトリコ」などとしているのかもしれません。

 例えば、雪山での遭難した場面で「ヘリコが来たぞ」「ヘリコ」「ヘリコ」と連呼したらクライマックスが台無しに!

 一方で、「ヘリコプター」にせよ「プエルトリコ」にせよ区切りが解りにくくなるので、原文から少し離れると言えましょう。原文をどこまで尊重するか翻訳では常に付きまとう問題。しかし違和感を覚えたら、誤字などと決めつけず、丁寧に調べれば新しい発見があるかもしれません。

◆2021年7月15日(木)
 おはようございます。今日のパスタは【バジルベーコンパスタ】です。

 Twitterがフリート機能の廃止を発表しました。二十四時間で自動的に投稿が消える動画。公式ブログによると当初は普段、世界で何が起きているか対話を促そうと思っていたのですが、すでにツイートしてる人の利用を増幅させるだけの結果に終わったそうです

 狙いが外れても多くを学び、素早く写真・動画を共有できるようにしたい等とも記載されています。

 得てして最初は狙い通りにいかないもの。試行錯誤や実験を通しながら新機能は追加され、研磨されていきます。逆に言えば失敗を恐れていては進化しません。

 Instagramのストーリーズ機能と似ており、猿真似ではないのかと思う人もいるでしょう。試行錯誤しながらなので、最初は猿真似は仕方がありません。それぞれの独自路線を開拓できれば構わないのです。

 これはTwitter社にだけでなく我々にも言えましょう。失敗を恐れて何もしないなら猿真似でも構わないから、試行錯誤を重ねること。

 思うように結果が出ないときは得てして焦るもの。どうか顧客の要望を無視して独りよがりな機能を追加しないように……。

◆2021年7月14日(水)
 おはようございます。今日のパスタは【鶏肉の明太子パスタ】です。

 最近は映画が定額で見放題になりました。芸術が身近になり喜ばしいことなのですが、早送りする人が増えていると言います。もちろん、どのように鑑賞しようかは他人が口を挟むべき問題ではありません

 しかし現にwithnewsの記者は経験をもとに「〔倍速再生で〕2本見終わるとヘトヘトに疲れ、しかも内容もあまり覚えていない始末だった」と語っています。この記者はレンタルビデオ屋の返却期限が差し迫っていたからなのですが、話題なので見なければいけないと強迫観念に囚われているなら本末転倒。義務的に見るものほど退屈なものはありません。

 また倍速再生は「余白」を削ぎ落とします。例えばジャン・リュック・ゴダール『気狂いピエロ』では空、海、車、顔のペンキなどの青が物語を象徴するように描かれています。虚飾を表すかように自らの顔へ青いペンキを塗るなどの場面は典型的だと言えましょう。

 しかし、後半部では血液などの赤が多く使われるようになっていきます。そして、最後には青空のもと、爆炎が立ち上り、赤色と青色だけが目立つように。

 このように色使いは内容と少しずつ重なっていきます。このように「余白」も含めての鑑賞方法もあります。

 映画含め、芸術作品そのものが人生の「余白」。急き立てられず余白も含めた楽しい物語を。

◆2021年7月13日(火)
 おはようございます。今日のパスタは【カルボナーラ】です。

 暑いですね。このような日にはホラー映画が見たくなる人も多いのではないでしょうか。実際、1974年7月13日にはホラー映画の火付け役となったエクソシストが日本で公開されました。

 最近では稲川淳二さんの怪談がありますが、日本では昔から夏になると怪談話が語られてきました。例えば落語の演目には「もう半分」などがあります。

 幽霊が実在するかはともかく、どうして幽霊がいるような錯覚を起こすのかは科学的な理由があります。

 人間は「∵」のように点が逆三角形に並んだだけで、顔として認識してしまいます。シュミラクラ現象。「(^^)」など記号が顔文字として成立する理由はこれによります。

 あるいはパレイドリア現象。これは模様に意味がなくても人間が勝手に物と結びつける現象。例えば月の模様に意味はありませんが、兎に見えるなどが挙げられます。

 幽霊の正体見たり枯れ尾花と言うようにえてして心霊現象はその程度のものかもしれません。

 しかし、幽霊よりも怖い存在があります。それは人間の心。例えば落語の「もう半分」は欲に目がくらんで、酒屋の主人が行商人の忘れ物を横領。これが発端となり、祟りと思しき現象に見舞われるのですが、もともとの発端は店主の欲望が原因。

 ですから、どうか負の感情にはお気をつけて……。悪魔祓いだけならエクソシストに頼めば事足りますが、欲望は人間の業。生きている限りは祓えないのですから。

◆2021年7月12日(月)
 おはようございます。今日のパスタは【ペペロンチーノ】です。

 最近、再びDocomoを装ってフィッシング詐欺が出回っています。「dアカウントのご利用停止に関するお知らせ」と偽のメールが届き、誘導する手口。

 例えば下記のような文面が確認されています

このたび、お客様のdアカウントに極めてリスクの高いデバイスまたは場所からお客様アカウントに対するログインが複数回試みられ、安全のためお客様のdアカウントは現在セキュリティシステムによって一時的に停止されております。問題を解決するために下記より必ずご確認ください

 そしてURLへ移動すると、個人情報の入力画面へ。移動しただけなら被害には遭いませんが、入力してしまうと個人情報が送られます。「ログイン」「送信」ボタンを押さずとも、WEBでキー入力を感知して犯人の端末に送信しているかもしれません。

 このようなプログラムをキーロガーと呼ぶのですが、閲覧ソフトの機能で作成できるのです

 もちろんDocomoに限らず、いずれの携帯電話キャリアでも同様の手口は起こり得ます。そればかりではなく、Amazon、楽天など通信販売サイトでも。

 皆様お気をつけて。

◆2021年7月9日(金)
 おはようございます。今日のパスタは【キノコとネギの和風パスタ】です。

 河童が出るから河へ近づくな。龍が住むから沼には入るな。このような話はお伽噺の世界だけとは限りません。もちろん、河童や龍は実在しないのですが、後半部はある種の真実を物語っています。つまり、子どもへ危険地域や危険な行動を教えていると言えましょう。

 例えば河童の話が伝わる地域では、実際に水害の記録が残っています。このような災害と結びついた伝承を災害伝承と呼びます。

 民俗学者、柳田國男は東北地方の民話を聞きとり、『遠野物語』に表しました。河童に足を掴まれ、引きずり込まれそうになった話などが記載されていますが、これも川の流れを伝えていると言えましょう。

 また木曽川流域の「ヤロカ水」も災害伝承の一つ。ヤロカと山から声が聞こえて、「よこせ」と答えたところ崖崩れ。これは欲を戒めるだけではありません。実際に崖崩れの直前には不気味な音が聞こえるのです。

 このように考えていけば、もはや妖怪が実際にいるかどうかは関係ないと言えましょう。

 災害伝承が残るのは日本だけではありません。そして災害伝承が命を救った事例も。例えば、インドネシアの先住民、オンゲ族にはノアの方舟にも似た神話が伝えられており、掟に背いた人間を罰するため、丘だけを残し、全て水の底へ沈めてしまいます。地面の巨大な揺れに続いて、高い水壁が続く、とも伝えられています。

 そして、この伝承を守った結果、生き延びることができました。もちろんこれは現代の言葉に直すと次のようになりましょう。地震直後は津波が来るから高台に避難するように」

 もちろん、避難を指示すれば早く話は終わるでしょう。しかし物語は人々の印象に残ります。被災者への取材も小さな小さな物語ですし、〈語り部〉としての公演活動も個人の物語。スケールが小さくなっただけで、「物語」の重要性は変わらないのかもしれません。

 たかが昔話、されど昔話。これから熱海に続いて、昨日は九州地方から中国地にかけて大雨が降りました。またこれから水難事故、遭難なども増えていきます。自然と、そして過去の教訓と真摯に向かい合って、命を守りましょう。

◆2021年7月8日(木)
おはようございます。今日のパスタは【バジルベーコンパスタ】です。

 日本語でも微妙な意味の違いに迷うことがあります。例えば「足りない」と「足らない」。どちらも意味は「充分」、「満足」などです。他動詞は「足す」を使うので、自動詞と他動詞の関係でもありません。

 さらには「言葉足らず」とは言いますが「言葉足りず」とは言いません。また「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」と言いますが、「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」では後述するように意味が正反対に。

 実は「足らない」は古語の名残。例えば鎌倉時代の随筆、方丈記には『その地、程狭くて、条里を割るにたらず〔有沢役:その土地は狭すぎて、区画整理をするには充分ではない〕』、また同じく鎌倉時代の随筆、徒然草には「求むるところはやすく、その心はやくたりぬべし」〔有沢訳:欲しい物は簡単に手に入り、その心はすぐに満足するに違いない〕などと載っています。

 この徒然草で「足りぬ」と書かれていますが、拙訳をご覧いただければ解るように、「足らない」の意味ではありません。この「足る」の連用形、「足り」に過去完了の助動詞「ぬ」が続いた形。「風と共に去りぬ」と同じです。

  この「足る」は万葉集にも見られるとか。

 古語の名残である証拠は動詞の活用からも窺えましょう。「足らない」の終止形、「足る」を現代の文法で活用させると「足らない」「足ります」「足るとき」「足る」「足れば」「足れ」になります。つまり四段活用であり、これは古典文法にのみ存在します。

 一方、「足りる」は江戸時代になってようやく現れると言います。その証拠に「足りない」は上一段活用。「足りない」と「イ段」で終わっていることからも解ります。

 そして新旧の違いは「言葉足りず」と言わない理由にもつながってきます。「ず」は古典文法でのみ用いるので、比較的新しい言葉の「足らない」に使うと、違和感があるのです。

 毎回、「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」ならぬ「足らぬ足らぬは調査が足らぬ」。今回も万葉集の用例は見つけ出せませんでした。せめて「言葉足らず」となっていないことを願うばかりです。

◆2021年7月7日(水)

 おはようございます。今日のパスタは【鶏肉の明太子パスタ】です。

 今日は七夕。笹の葉に願いを託していらっしゃる人も多いのではないでしょうか。もちろん努力せずに願いは叶いませんが、意識しての努力ばかりが努力だけではありません。傍から見ると、いえ、本人の意識でも怠けているように見える時もありましょう。

 時臨床心理士の河合隼雄はこれを蛹に喩えています(河合隼雄『子どもと学校』岩波書店)蛹は硬い殻に覆われていて、何が起きているか外からでは全く解りません。しかし蝶などの成長においては欠かせない時期です。思春期もそれと全く同じだと河合隼雄は指摘します。誰もが「外」の世界と上手に折り合いを付けることができるとは限りません。

 それが不登校、あるいは引きこもりになって現われるのだと言います。

 一時期、テレビが無理に連れ出す様子を報じて、その後、裁判沙汰になりました。焦りは理解できますが、取り返しの付かない事態になりかねません。

 親子関係を修復させるつもりが、家族関係も悪化させかねないのです

 もちろん全員に当てはまるとは限りませんが、時が経てば自然に解決することもあります。

 例えば、ある男性は12歳の時に不登校になって10年間も引きこもっていました。その後もフリースクールに通うも、上手く行きません。変化の兆しが見られたのはつい最近になってから。本人も焦りを自覚し始めたのです。

 そこからは加速度的に回復。今では惣菜店で働けるようになりました。

 また最近では不登校特例校もできています。例えば岐阜県の草潤中は学校らしくない学校

 こと他人の心に焦りは禁物。雨が降っていてもいつかは止むと信じて、そして蛹から「羽化」すると信じて、星に願いを託すくらいしかできないのかもしれません。

◆2021年7月6日(火)

 おはようございます。今日のパスタは【カルボナーラ】です。

 送りつけ商法。一方的に商品を送り付けて、代金を請求する悪徳商法です。健康食品や海産物が代表的な例ですが、過去にはマスクが送られたこともありました

 もちろん売買契約を結んでいない以上、代金を支払う必要はありません。「商品が不要な場合は7日以内に返品してください。期間内に返品しない場合は、商品の購入を承諾したものとみなします」などと一方的に書類が同封してあっても売買契約は成立しないのです。

 今までは送りつけられた日から十四日間の保管義務があったのですが、七月六日から特定商取引法が変わり、この規定が撤廃。即時処分が可能になりました

 原則として身に覚えがなければ、受け取らないのが最適な選択肢。しかし家族の誰かが注文した可能性も考えられましょう。しかし家族に電話を掛けている間、宅配業者を待たせるわけにもいきません。このためにもまた宅配便を注文したら、家族同士で知らせ合うように心がけておくのも重要です。

 しかし、現実として、生活時間が合わないなどなかなか難しい家庭もあるかもしれません。そのような場合は受け取っても構いませんが、金銭を請求されても振り込まないようにしてください。

 また事業者に連絡してもいけません。個人情報の漏洩などにつながる可能性も。

 金銭を支払ってしまったら、現実に返ってくるかはさておいて、返還請求はできます。すぐに消費者ホットライン188へ。

◆2021年7月5日(月)
 おはようございます。今日のパスタは【ペペロンチーノ】です。

 熱海で土石流が発生、いまだに安否不明者が多い状況です。 被災地の皆様にはお見舞い申し上げます。

 そもそも土石流とは「山腹が崩壊して生じた土石等又は渓流の土石等が水と一体となって流下する自然現象」(土砂災害防止法第二条)と定義されています。

 雨などが降ると地盤が崩れやすくなります。ある一定の量を超えると、耐えきれずに崖崩れを起こします。砂場で山を作ってジョウロなどで水を掛けると砂が下に流れていきますが、これと全く同じことが起きていると言えましょう。

 土石流は昔の文献で山津波と呼ばれていました。例えば蘭学者、司馬江漢は自然科学の解説書の中で、山津波と呼んでいます。あくまでも津波は比喩として使われているに過ぎませんが、この名前からも被害の状況を物語っています。

 土石流は多くの場合、集中豪雨で発生しますが、これだけが原因ではありません。現に熱海の事例は長雨蓄積型。つまり小雨でも長時間ふれば災害を起こすのです。

 小雨でも油断せず、下記の点をご確認ください

(1)住んでいる場所が「土砂災害警戒区域」かどうか確認

(2)雨が降り出したら土砂災害警戒情報に注意

 また土石流に限った話ではありませんが、警戒レベル4が発令されたら全員避難行動を!

◆2021年7月2日(金)
 おはようございます。今日のパスタは【キノコとネギの和風パスタ】です。

 毎日、雨模様。梅雨だから仕方がないとはいえ、湿度が高く、洗濯物が乾きにくい時期。そうかといって、コインランドリーへ行くと手間やコストも掛かります。

 本質的には湿度の問題。確かに暑ければ乾く可能性は高くなるでしょうが、今日のような高温多湿の日には早く乾きません。それどころか雑菌が繁殖し、生乾きの原因に

 また対流も洗濯物を乾かす上で欠かせないのですが、物理学的に言えば湿度ほど本質的ではありません。要するに洗濯物の近くの空気を乾せばいいのです。熱風にすれば早く乾きましょう。したがって、暖房にすれば効果的なのですが、あくまでも理屈。夏に暖房の使用は現実的ではありません。

 現実的な選択肢の中で、最も早く乾かすには除湿機の真上に置くこと。2~3時間もあれば乾きます。除湿機が各家庭にあるとは限りませんが、全く同じ理屈でエアコンの除湿機能でも代用可能です。

 さらに扇風機やサーキュレーターがあれば効果的でしょう。対流がないと、言うまでもなく洗濯物の周りは湿度が高いまま。対流があれば、乾いた空気と入れ替えることができます

 逆に対流が起こりさえすれば風の強さは関係ありません。強風かどうかよりも、換気扇を回し、ドアを開けるなどで空気を循環させれば早く乾きます

 昨今、換気の重要性が叫ばれていますが、効率的に換気を行えば、早く洗濯物が乾くと言えましょう。。

◆2021年7月1日(木)
 おはようございます。今日のパスタは【バジルベーコンパスタ】です。

 今日から七月。もちろん気候なのでだんだんと移ろっていくのですが、夏本番です。熱中症の季節。すでに六月の時点で体育の授業中に高校生が熱中症らしき症状を訴え、病院に般送されました。幸い命に別条はありませんでしたが、最悪死に至る事例も。

 喉が渇いたら水分補給しなければいけないと思っていらっしゃる人も多いのではないでしょうか。もちろん間違ってはいません。しかし喉が渇く前に水分・塩分ともに摂取しなければならないのです。しかも定期的に。

 その量、個人差はあるにせよ約2.5リットル。ですが、野菜や果物などからも水分は取れるので、実質的には2000ml。コップ1杯が200mlだと計算して1日に10杯は水を飲むことが求められています

 特に朝起きてすぐの水分補給は忘れがち。寝ている間に大量の汗を掻くので、身体の水分が多く失なわれているのです。

 また、熱中症は屋外でしか起こらないと思われがちですが、これも間違い。その証拠にサウナなどに長時間入っていれば、熱中症になると容易に想像できましょう。

 熱中症だと気付けば対策が立てられるのですが、本人が気付かないうちに熱中症になっている場合も。熱中症だからといって、喉の渇きを感じるとは限りません。頭痛、倦怠感などが出れば、熱中症を疑ってくださいませ。

Delica Abbey 今日のお弁当

 名古屋の八月はまさに溽暑。冷房の適切な使用を心がけてご自愛ください

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡って、詐欺が相次いでいます。たとえば予約金を支払えばワクチンを優先して摂取できるなど。もし不審な電話・メールを受け取ったら、国民生活センターまでご相談ください。

 さて、今月のお弁当はエビフライ【11日】【5日】などに加えガッツリ豚キムチ【18日】などのスタミナメニュー、そして青梗菜としめじの和え物【15日】などのヘルシーメニューも!(下記のメニューをクリックすると拡大できます)

 なお、お早めにお召し上がりください。

【Dipps協賛企画について】

 Dippsは協賛企画として、知的・精神障害者制作のアニメーションをYoutubeにて公開しております。

※スクロールすれば過去の作品をご覧いただけます。